教育部事業中止に伴う措置について

令和2年3月19日
(公財)新潟県スキー連盟
教育本部長 田村 正典

【教育部事業中止に伴う措置について】

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020/2/27以降、中止としていた教育部事業について。SAJで決定した措置(SAJ令和2教第803号)を受け、新潟県スキー連盟教育本部で協議を行った結果、下記の通り対応を取ることとなりました。
教育本部事業に関わる所属団体・各種学校担当者は、本文面を精読し正しく対応、案内を行ってただけますよう、宜しくお願い致します。



【1・教育本部事業の中止期間】
SAJの周知(http://www.ski-japan.or.jp/general/35125/)、異常な小雪という状況を併せ、今シーズン開催予定であった下記事業はすべて中止と致します。

2020/2/27以降の
・スキー、スノーボード指導員研修会
・スキー、スノーボード検定員クリニック
・スキー、スノーボード検定員検定会
・プライズテスト
・級別バッジテスト
・単年度認定指導員検定会


【2・研修会、 クリニック中止に伴う取り扱いについて】
2020/2/26以前に実施した研修会、クリニック修了者と公平性を保つため、
2020/2/27以降に開催を予定していた研修会、クリニックへ申込を行った方については、参加料は返却せず研修修了とします。


【3・B級検定員検定会中止に伴う取り扱いについて】
中止になったB級検定員検定会についての措置は、①②③の通りです。

①中止されたB級検定員検定会に申込をした会員が、来年度(2020-20201シーズン)のB級検定員検定会を受検・合格。その後、A級検定員検定を受検する際には、B級取得の翌年からの経過年数を5年→4年で可とします。(対象者はシクミネットで A級検定員検定会の申込み登録を行う際「2020特別措置」のチケットで申込を行う事)

②2020/2/26以前に実施したB級検定員検定会受検者と公平性を保つため、中止になったB級検定員検定会の申込者を、C級検定員クリニック修了扱いとします。

③受検料を返金に係る手数料を引いた金額にて返金します。
県連事務局より受験者本人と電話連絡を取り、返金詳細を案内する予定です。


【4・C級検定員検定会中止に伴う取り扱いについて】
受検料を返金に係る手数料を引いた金額にて返金します。
県連事務局より受験者本人と電話連絡を取り、返金詳細を案内する予定です。


【5・スノーボードA級検定員検定会中止に伴う取り扱いについて】
中止になったスノーボードA級検定員検定会についての措置は、①②の通りです。

①中止になったスノーボードA級検定員検定会の申込者を、
スノーボードB級検定員クリニック修了扱いとします。

②受検料を返金に係る手数料を引いた金額にて返金します。
県連事務局より受験者本人と電話連絡を取り、返金詳細を案内する予定です。


【6・スノーボードB級検定員検定会中止に伴う取り扱いについて】
中止になったスノーボードB級検定員検定会についての措置は、①②の通りです。

①中止になったスノーボードB級検定員検定会に申込をした会員が、来年度(2020-2021シーズン)のスノーボードB級検定員検定を受検・合格。その後、スノーボードA級検定員検定を受検する際には、B級取得の翌年からの経過年数を3年→2年で可とします。(対象者は、スノーボードA級検定員検定会への申込み登録を行う際、申込書の欄外に【2020シーズン特例対象者】と記載する事)

②受検料を返金に係る手数料を引いた金額にて返金します。
県連事務局より受験者本人と電話連絡を取り、返金詳細を案内する予定です。


以上

 

教育部事業中止に伴う措置について.pdf

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: スノーボード事業計画, 事業計画, 教育本部   パーマリンク