2017-2018シーズンに認定指導員検定に合格された方へ

2017-2018シーズンに認定指導員検定に合格された方へ
準指導員検定会の科目免除措置、変更のお知らせ

今年度、昨年度までに認定指導員に合格され、準指導員検定を受検予定の方について、準指導員検定会での受検免除科目の変更(理事会決定)をお知らせいたします。

昨年度までの認定指導員合格者は、準指導員検定の際、基礎種目(4種目免除)
今年度、認定指導員合格者は、基礎課程 2種目(プルークボーゲン・滑走プルークから基礎パラ)

【変更後の免除科目】
昨年度までの認定指導員合格者・今年度認定指導員合格者
    基礎課程  1種目(プルークボーゲン)

【理由】
※ 今回の認定指導員講習内検定では、準指導員養成講習に比べ日程的にも短期間であり、当初予定していた技術レベルに達しなかった事。
※ 認定指導員は、あくまでも初心者 初級者を対象とした指導者であることから、準指導員を受検する際の免除科目はプルークボーゲンまでとする。
※ 基礎課程 他の3種目については認定指導員の資格レベルと違いがある。

教育本部長  栗林 繁幸



PDFはこちら ⇒ 2017-18準指導員検定の免除科目について.pdf

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 地区協議会, 教育本部   パーマリンク