アルペン部中国遠征最終報告

今年度の県連海外遠征(中国松花湖スキー場)も最終日をむかえ、本日(12月6日)に無事、帰国いたしました。大きなケガや体調不良もなく、概ね順調にトレーニングを行うことができました。
現地では、日本人スタッフをはじめ、多くの関係者の方々にお世話になりました。十分な滑走量を確保することができ、参加選手もそれぞれ何かしらの手ごたえを感じて帰国することができたと思います。この遠征での経験をこれからのトレーニングや大会へとつなげていけるように、さらなる活躍を期待したいと思います。多くの皆様に支えられ、おかげさまで充実した遠征となりました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

2015年12月6日 
新潟県スキー連盟アルペン部「中国遠征」帯同コーチ 
山之内謙、星瑞枝、高野大


.

.


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA