教育本部 理論研修会

11月29日南魚沼市民会館にて教育本部指導者研修会理論研修会が行われました。
約500名の参加者が2016指導者研修テーマ「3本の矢の指導法の充実・パラレルターンの指導方法の充実」についての伝達に熱心に耳を傾けていました。
後半は県連の高橋一栄副会長より「生涯に渡ってスキーを継続するために」と題して、実際に体を動かしながら講演して頂きました。
今シーズンの活動に活かして頂けたらと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA