アルペン部強化合宿報告


アルペン部では、12月25日から1月4日まで第3回ジュニア雪上合宿を実施しました。会場は、北海道・糠平源泉郷スキー場。道東に位置する、晴天率抜群のスキー場です。今回は中学生の指定選手の内、男子6名、女子3名が参加しました。平均年齢13.4歳という新潟県の次代を担う選手たちです。山之内強化部長の命を受け、暇人の私が今合宿を担当させていただきました。

25日の出発日は、猛烈な低気圧によりフェリーは遅延。結局24時間30分の長い船旅から合宿はスタートしました。糠平に到着したのは26日の18:00過ぎ。予定では26日も雪上に立つ予定だったのですが・・・。それでも翌日からは順調にトレーニングを消化。第1回、第2回合宿で行ってきたことをベースにしながら、ゲートの中で実践できるようにトレーニングを重ねました。選手たちは雪上トレーニングを頑張るのはもちろん、夜は学校の宿題にも取り組みました。合宿後半は疲労もあり若干の負傷もありましたが、全体としては十分な成果を挙げられたのではないかと思います。

選手たちはこれから地区大会、県中、全中と階段を上って行く訳ですが、ミーティングで話したことなども味方につけて精一杯の力を発揮してもらいたいです。頑張れ、新潟の次代を担う選手たち!

担当県連コーチ  羽賀徹昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA