アルペン海外遠征終了の報告

11月5日に無事に日本へ帰国しました。
滞在中は、スキー場のクローズなどはなく、ほぼ予定通りにトレーニングが進みました。
コントレでは全日本男子チームと合同でサッカーを行いました。
スキーだけではなく、トップ選手は何の運動をしても能力が高いと選手は感じた様です。
10月27日はゼルデンスキー場へ通いで行き、ワールドカップ男子開幕戦を観戦してきました。
テレビで見るトップ選手の滑りに選手は釘づけになっていましたし、本場のアルペンスキーレースの会場の盛り上がりにも驚いていました。
県勢選手は技術的に未熟な部分が多く、自分が行うべき運動のイメージを固めて、次の雪上に立ってほしいと思います。

主任コーチ 八木橋拓史

.

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA