クロカン部第6回強化合宿報告

10月25日(金)から29日(火)で十日町市、津南町を拠点に合宿を行い、オフシーズンの仕上げを行いました。
今回は成年の男子選手が多く参加をしてくれた関係で、少年男子のメンバーには良い刺激をもらうことが出来ました。
女子は成年の参加が無く、高校卒業後に選手を続けてくれる者が少なくなっているので危機感を覚えました。
合宿の前半は台風の影響から、3日連続で雨に見舞われ、予定していた内容と変更を余儀なくされたものの、マントパーク津南でのローラースキー、十日町総合高校の体育館と十日町市市民体育館をお借りしての屋内練習でなんとかしのぎました。
4日目からは快晴に恵まれ、それまでとは一転して気分良くトレーニングに打ち込めました。
雨のため実施できなかったメニューを残る二日間で無事に消化でき、最後は何とか形になったと感じました。
印象としては、成年選手は順調な仕上がりが見えました。少年女子も全国入賞経験者が多くいることで充実した内容でした。
少年男子は成年と比べ、また、例年の記録と比べてもシーズンは厳しい戦いが予測されます。
ほんのあとわずかですが雪上までの練習と、雪上に入ってからの頑張りで予想を覆して欲しいところです。 
クロカン部の強化合宿は次回11月14日から北海道遠軽町にて行います。久々の雪の感触が楽しみです。 
今後も応援よろしくお願いします。

報告者  クロカン部強化コーチ  宮沢豊彦

.

.

.


このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA