アルペン部中国遠征報告

12月9日に無事、全員が日本に到着しました。
 
合宿後半はゴンドラの故障などアクシデントが続きましたが、他チームとの調整がスムーズにいき、
結果的に良いトレーニングとなる日が多かったです。
 
今回は例年にない試みとして、オリンピック選手である吉岡大輔氏をプレイングコーチとして招き、世界の滑りを生で選手は見て、その感覚を教えてもらいました。
とても良い刺激をうけて急成長した選手もいました。
 
合宿ラストに出場した大会では、ポイントを更新できたのは半数ほどでしたが、好タイムを出す選手もおり、自信を深めた選手もいました。
 
アルペンチームは12月13日より北海道へ渡り、17日から国内レースを転戦します。
 
応援よろしくお願いします。
アルペン部 八木橋 拓史
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA