県連アルペン部第2回ジュニア雪上合宿報告

県連アルペン部は11月29日(木)~12月2日(日)の4日間、湯沢町・かぐらスキー場にて第2回ジュニア雪上合宿を実施しました。ジュニア雪上合宿の対象選手は、中学生B指定。今回は男子3名、女子4名が参加しました。今年のかぐらスキー場は非常に雪が多く、既に全面滑走が可能ということで、土日でもリフト待ちがほとんどありませんでした。この時期としては、とても良い環境でトレーニングすることができました。
.

.

トレーニングの内容はベーシックトレーニング。第1回の狭山合宿からの内容を継続して行いました。具体的には、ターン前半からスキーをたわませるために前方へ重心移動を行うこと、ターン中は外足にしっかりと乗るために雪面・腰・肩のラインの並行を保つこと、スキーのズレを抑えるためにターン後半の外向を保つこと、ショートターンではストックを必ずしっかり突くことなどを反復して練習しました。一生懸命に取り組んでいたものの、やや選手のおとなしさが気になりました。次の第3回北海道合宿では、元気よくトレーニングしてもらおうと思います。A指定選手に負けずに頑張っているB指定選手も応援してください。
.
県連アルペン部 羽賀徹昭

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA