県連乗鞍合宿

7月30日~8月1日の2泊3日で長野県乗鞍高原の雪渓にて合宿を行いました。

選手17名、コーチ3名の合計20名の参加者でした。

今回は自然の中のため、リフトも無く、自分の足でスキーを担いで登り滑るという事を繰り返しました。

滑走量は見ていると、陸トレの運動量と比例していた様に見えました。

今回のターゲットは、
1、斜面に合わせたポジションを知る事
2、足元からターンを始める

の2点でした。

上達速度はそれぞれでしたが、ベーシックトレーニングとフリースキーを自主的に織り交ぜる選手がほとんどで、意識に成長が見られました。

今回行った事もシーズン中も継続して行ってほしいと思います。

とにかく、天候に恵まれた3日間でした。

アルペン部 八木橋拓史
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
[`evernote` not found]

カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA