W杯最終戦【Tignes】結果報告

現地時間3月7日夜にW杯最終戦がフランスのティーニュで行われ、
予選を4位で通過し、決勝では2位で終了致しました。

今大会は大きな寒波に見舞われ、本来であれば公式トレーニングを2日間行い、
予選、決勝と続く予定でしたが、天候により公式トレーニングは予選直前、決勝直前のみとなり
全選手がしっかりと調整ができない中で挑んだ試合でしたが、状況は皆同じなので、その中でも今自分でできる精一杯の滑りが出来たことは自信にも繋がりました。

また、今季のW杯総合ランキングを2位で終了致しました。
大会が始まるまでは2位に5点差の3位につけておりましたが、今大会でひとつ順位を上げることが出来ました。
今季の総合優勝は前回の韓国大会で既にフランスのマリエ・マルティノ選手の獲得が決定しておりましたので、
総合優勝は逃しましたが順位をしっかりと上げる事が出来良かったと思っております。

また、来週には今シーズンの最終戦となる世界選手権がスペインのSierraNevadaで開催されます。
最後まで気を抜かず、良い形でシーズンが締めくくれるようもう一度身を引き締めて挑みたいと思います。

今後とも応援よろしくお願い致します。

小野塚彩那

2017.3W杯最終戦【Tignes】結果報告


カテゴリー: 行事報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA